福山遠征!尾道ラーメン『朱華楼』で中華そばを喰らう!

こんにちは、管理人の@ha_takedenです。この日は、福山での出張で、資材調達をする事になり、たまたま東深津の近くまで来ておりましたので、福山に来たら是非共利用してみたいと思っていました『朱華楼 東深津店』に行ってみたいと思います!

スポンサーリンク

『朱華楼 東深津店』にて中華そばを堪能する!

まずは、どうして『朱華楼 東深津店』に行きたいとなったのかと言えば…!

尾道ラーメンは1947年に「朱華園」を開業した台湾出身の朱阿俊が提供したラーメンに始まったと言われる[1]。醤油味ベースのスープに平打ち麺。トッピングに豚の背脂のミンチを乗せたものは現在でも朱華園で「中華そば」として提供されている[1]。

引用:Wikipedia

尾道ラーメンの発祥と言えば、『朱華園』という事でして、その系譜を受け継いだのがこの『朱華楼 東深津店』との事です。あまり詳しくはわかりませんが、そういう事らしいです!

『朱華楼 東深津店』のメニューは『中華そばといなり』のみ!

そんな『朱華楼 東深津店』ですが、営業時間が11時00分〜16時00分の昼営業のみです!

しかもメニューは『中華そば ¥550-』と『いなり ¥50-(一ケ)』の2種類のみです。そういう訳でこちらのお店は入店と同時に中華そばが作られる前金制のお店です!

それでは『朱華楼 東深津店』に伺う!

それでは、『朱華楼 東深津店』さんに行ってみたいと思います!とても楽しみです。

丁度12時頃にお店の前に到着致しました!駐車場は2台分のスペースがありますが、なかなか駐める事は難しいと思います。管理人の@ha_takedenが到着した時点では行列が丁度無くなったタイミングでしたので、入り易かったです!

前金制なので入店と同時に会計を済ませる!

そして入店と同時に『中華そば ¥550-』と『いなり 一ケ ¥50-』併せて¥600-を支払いまして『いなり』を頂きまして、セルフサービスのお水を汲んでテーブル席に着きました!

会計と同時に頂いた『いなり』とお水をテーブルにおいてしばらく待っています!

これぞ尾道ラーメン!『中華そば』の出来上がり!

そうこうしているうちに、管理人の@ha_takedenの中華そばが出来上がり、店員さんにより供せられました!『いなり』と『中華そば』とてもイイ感じです!コレは美味しそうだな!

こちらの中華そばは、¥550-で提供されているにも拘わらず、大きめのチャーシューとメンマに背脂と青ネギが入ってコストパフォーマンスが良い中華そばです!

これぞ尾道ラーメンといった所でしょうか⁈

それではまずはスープから一口頂きます!うん旨い!この見た目を裏切らない醤油のスープは結構濃い口で、魚介出汁がほんのりとする感じのスープです!

そして麺リフト〜!この平打ち麺は尾道ラーメンの象徴だな!やはり平打ち麺はとても喉ごしが良く美味しい麺です!

そしてメンマもしっかりとした味付けで美味しいです!

そしてこの大きめのチャーシューも脂身が少なめで味付けも良くて美味しいです!

そして尾道ラーメンと言えばやはり『背脂』です!この背脂がとてもイイんです!この背脂は一回揚げてある背脂だと思います!この背脂が醤油のスープとのバランスが絶妙でとても美味しいです!

そうして、『いなり』と『中華そば』を食べ進めまして…!

あえなく完食!

本当美味しかったです!

本日は美味し『いなりと中華そば』をどうもご馳走様でした!

ブログランキングに参加しております。記事が面白かったり、ご賛同頂けましたら、清き一票頂けましたら嬉しいです‼︎↓↓↓

人気ブログランキング ランチブログへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

関連ランキング:ラーメン | 東福山駅

Twitterをチェック!

朱華楼さんについてツィートをチェックしてみました!

尾道ラーメンのルーツを探る

広島方面のラーメンをチェック!

尾道ラーメンをご自宅でどうぞ!

尾道ラーメンのルーツともされる『阿藻珍味』さんのお土産用尾道ラーメンはクオリティが高くオススメです!

こちらのアプリを使って投稿しました。

SLPRO X (WordPress & Movable Type対応)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化