WordPressテーマを”Simplicity2″に変更致しました!

こんにちは、管理人の@ha_takedenです。
この休み中に兼ねてからの目標であったBlogスタイル変更の為、この度“Simplicity2″を採用させて頂きましたので御報告致します!


Simplicity2

スポンサーリンク

なぜ故に“Simplicity2″に変更したのか⁈

基本的には管理人の@ha_takedenはCSSなどの知識は非常に薄いのですが一丁前にBlogスタイルをカスタマイズをしたくなる方なので、なるべく管理画面で細やかな設定が出来る事や、レスポンシブ対応をしていてSEO対策がしっかりしている事などが変更をした主な点です!

Simplicity

WordPressテーマ「Simplicity」を作成しました。 Simplicityには主に、以下の7つの特徴があります。 シンプル 内部SEO施策済み 拡散のための仕掛けが施されている 端末に合わせた4つのレスポンシブスタイル

wp-simplicity.com

実は!STINGERからの変更なんです!

元々“STINGER3″からバージョンアップして使ってきたのですが、STINGER7のあたりでスクロールバーの挙動がタブレットでは画面に重なったりしていたのでこの際思い切ってテーマを変更しようかと思いついたのが今回の変更につながりました!

変更するにあたっての問題点!

STINGERを使って本文中に広告表示をする際には広告表示をする為に”[adsence]”を各記事のmoreタグの前あたりに記入してあります!
Simplicity2は本文中は、H2タグの前に表示される仕様の為、どうしたものかと考えました!

  1. functions.phpを修正してH2タグの上に広告表示されるのを[adsence]に置き換える。→コレはかなり難易度が高いと思われ断念!
  2. 各記事の[adsence]の文字列を削除する。→各記事の文字列一括変更なら“Search Regex”プラグインで一括変更が出来る!

そうだ!この手があったな!という訳で“Search Regex”を使って各記事の”[adsence]”の文字列を消す事にしました!

Search Regex で実際に”[adsence]”を削除!

それでは実際に”Search Regex”を起動します。
Search patternの所に“記事中の置換前の文字列を記入します。(この場合は”[adsence]”)
Replace patternの所には置換後の文字列を記入します。(この場合は”何も記入しない!”
Search Regex

予定通り記入しまして実行するのですがココで注意が必要です!
“Search”ボタンでまず確認します!その後置き換えるリストが出てきますので”Replace”ボタンで置き換えします。
その後”Search&Replace”ボタンで確定する感じで置き換えが無事完了しました!300記事位の一括変更なのでドキドキものです!
Search Regex

その他スタイルシートなどに追加記述をして無事にWordPressテーマの変更が完了致しました!

Simplicity2導入完了!

コレはスマホ表示です!iPhone6sPlusでも画面幅一杯まで表示されています!

WordPress Simplicity2

ヘッダーの部分はこんな感じです!

WordPress

こんなサイトになりました!ネコも大喜びだにゃー!なんてね!
WordPress Simplicity2

まだまだテーマ変更したての為にこれからも色々と調べた上で活用していきたいと思います!
ブログランキングに参加しております。記事が面白かったり、ご賛同頂けましたら、清き一票頂けましたら嬉しいです‼︎↓↓↓

人気ブログランキング Macintoshへ

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

こちらのアプリを使って投稿しました。

するぷろ – 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

ha-takeden.com Facebookページ『いいね!』
この記事をお届けした
Ha-takedenの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事