この発想はなかった!!隅だしアプリが以外と便利!!

こんにちは、管理人の@ha_takedenです。
本日は、以外と便利に使える優れたツールの【墨出し】アプリの紹介です!!

スポンサーリンク

墨出しアプリ!

現場作業や、ちょっとしたポスターなどの掲示をする際に、レベルを出すのに結構慎重になり過ぎてかえって失敗したりして、イラっとした事は無いでしょうか?!
そんな時には、こちらのアプリがお勧めです!! 意外と使える奴です。
それでは、つかいかたはこちら…。

墨出し -Level indicator-
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

墨出し -Level indicator


カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
現在の価格: 無料(サイズ: 1.7 MB)
販売元: Tsukihiko Hirota – Tsukihiko Hirota
リリース日: 2010/06/02

Description
墨出し -Level indicator- は、地面に対して水平、垂直なガイドラインを表示するアプリケーションです。iPhone本体が左右に傾いていても、画面上に表示されているガイドラインは常に水平と垂直を示します。壁にポスターを貼る時などに、ガイドラインを目安にしながら貼れば、きちんと真っ直ぐに貼ることができます。その他にもアイディア次第で様々な使い方が可能です。

– 墨出しとは? –

大工が建築の際に、水平と垂直を調べ、その基準線を現場に目印として記す作業の事を言います。実際の墨出しでは、墨壷と呼ばれる墨の入った容器から、墨のついた糸を出し、その糸を弦を弾くように弾いて線を引きます。

– 使い方 –

1. キャリブレーションの設定

起動後、右下のインフォメーションボタンをタップして、キャリブレーション設定画面に移動します。水平な場所にiPhoneを垂直に置き、キャリブレーションボタンを押せば設定完了です。キャリブレーションは一度行うと設定を保存するので、起動毎に行う必要はありません。

2. 使用方法

壁に対して真正面に立ち、iPhoneを構えます。
画面を覗きながら、ガイドラインに合わせてポスターを貼ります。
画面をダブルタップすることで、ガイドラインの種類を変更することができます。
また、グリッド状態のガイドラインは2本の指で拡大縮小が可能です。
グリッドが最大になると”Maximum”最小になると”Minimum”と表示されます。

実際にアプリを起動するよ!

コチラは実際の使用イメージになります。モチロン『キャリブレーション設定』もあります。広告非表示にする場合には別途費用が発生致します。
壁の色や周囲の色目に合わせて『ガイドライン』の色をこの様に見やすく変更する事が出来ます。

墨出しアプリ使い方

 金物(タオル掛け)、設備備品など小物の取付、ポスターなどの掲示物など様々な用途が考えられます。お試しください。

墨出し -Level indicator- 1.4.1(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Tsukihiko Hirota – Tsukihiko Hirota(サイズ: 1.7 MB)
全てのバージョンの評価: (9件の評価)

そして墨出しを本格的に且つ簡単にする場合にはコチラ!

レーザーレベルの使用方法について!

このレーザーレベルは通常のレベルにレーザー機能を付加したものとなります。
レーザー使用イメージはコチラ↓↓↓

これを利用すればスピーカーの壁面設置などにもとても重宝しそうです!
ミニレーザーレベルGLL1P スピーカーの高さ合わせ

通常のレベルとしてもモチロン使えますよ!

如何でしたでしょうか?単純なレベル出しについては、墨出し -Level indicatorアプリが使えるアイテムだと思います。また、本格的なレベル出しにはアイテムを購入する事がいいかなと思います。
是非ともお試しください!

こちらのアプリを使って投稿しました。

するぷろ – 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

ha-takeden.com Facebookページ『いいね!』
この記事をお届けした
Ha-takedenの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする