ソフトバンクからUQmobileに切替えしたので注意点などをざっくりまとめてみた!

こんにちは、管理人の@ha_takedenです。日々の通信費が馬鹿にならなくて、2年の期間満了に伴い携帯番号ポータビリティを利用して今流行りのMVNOの格安SIMに契約してみたので乗換の際の注意点などをまとめてみます!

スポンサーリンク

さっ!と読む為の見出し

ソフトバンクからUQ mobileへ乗換致しました!

最初は今の契約を継続する事で携帯電話の料金がわずかでも安くなるものと思い料金について色々と調べはじめてからとっても携帯電話の請求形態がとても細かくてわかりづらい点が多かったのでその点についても触れていきたいと思います!

UQ mobile

MVNOの格安SIMを選択した理由!

そもそもMVNOの格安SIMを選んだ理由から報告します!

理由その1.ソフトバンクの2年縛りの契約満了により請求額がとんでもない事に!

そもそものきっかけはSoftBankの2年契約が終了するに伴い、携帯電話代の見直しを余儀なくするハメになりました。ソフトバンク携帯から157ダイヤルで請求金額や割引などを計算すると、毎月およそ6,350円(携帯4台分)請求金額が増額する事がわかりました。

これでは家計が火の車に陥るハメになるので真剣に携帯番号ポータビリティ(MNP)でのキャリア変更を視野に入れて検討する事になりました。

ちなみに我が家の携帯電話代金はおよそ下記のとおりです!↓↓↓

※ナント!我が家では一台あたり¥7,000-も平均で支払っておりますよ!

UQ mobile

これではとてもじゃないけど割引適用が少ないので到底生活できるレベルではありません!まさしく通信費が家計を圧迫しております!

理由その2.携帯番号ポータビリティ(MNP)における違約金無しの期限が到来!猶予は2ヶ月!

そして@ha_takedenの2年縛りの期限が2018年1月20日に到来したので、2ヶ月後の3月19日までにMNPをおこなえば契約解除料が発生しないという事が理由でした。

※携帯電話の中途解約の違約金の発生条件について

UQ mobile

そういう訳でこの2ヶ月間の間にMNPをするのか、機種変更も視野に入れながらもう2年契約を継続するのか検討致しました。その他の条件面なども視野に入れて検討しました。

理由その3.機種変更先取りプログラムに嫌悪感!

今回一番意味不明の契約プランがこの『機種変更プログラム』です。我が家では、家族全員がこの『機種変更先取りプログラム』に加入しているのですが、これがとても厄介なシステムです。しかもこれは加入時のみの特典で、加入後にいつでも契約解除は出来るのですがこのシステムは24ヶ月経過後に返金が受けられると思って加入していたのですが、どうやらそういう訳では無いそうです。

24ヶ月経過後に機種変更をしてその際にも『機種変更先取りプログラム』を継続した場合のみに変換されるとの事です(泣)。

UQ mobile

これは24ヶ月経過した今では、既に¥7,200-(24ヶ月)/1台も支払っていた事になっています。もはや機種変更先取りプログラムに加入していた分の金額が全て戻る見込みはありません。

そういう訳で我が家では、『機種変更先取りプログラム』を4台分適用したきた為に合計¥28,800-も掛け捨てした事になります。トホホ(泣)

理由その4.携帯キャリアを全て転出する労力に見合った節約が出来ない!

そして今回キャリアをDocomoauなどに機種変更をした場合にはまた機種変更などのわずらはしさが伴う事もあります。そして劇的にはコスト削減につながらないという事も今回MVNOの格安SIMを選択するに至った最大の理由です!

MVNOの格安SIMの中からUQ mobileにした理由!

それでは、数あるMVNOの格安SIM各社の中からUQmobileを選んだ所から実際に手続きをする所までを見ていきたいと思います。

SoftBankのスマホはSIMロック解除がほぼ必要になってくる!

そもそもこれがMVNOの格安SIMを選択する際の最大のハードルがこれでした。Docomoやauのスマホは現在ほぼSIMロック解除をしなくてもMVNOの格安SIMが使えるのに対し、SoftBankのスマホだけはSIMロック解除が必要という事が調べていくと判明致しました。これが、どうしても気軽にMVNOの格安SIMへ手を出しにくい最大の理由でした。

なんと!U-mobileならソフトバンクのスマホでもSIMロック解除しなくても使える!

そしてU-mobileならソフトバンクのスマホがSIMロック解除しなくても良いMVNOの格安SIMサービスである事が判明しました。

UQ mobile

UQ mobileは大手キャリアのサブブランドである事

そしてMVNO各社を比較検討してやはりSIMロック解除をしてでも大手キャリアのサブブランドのMVNOの格安SIMを選びたいとおもいました。大手キャリアのサブブランドといえば、SoftBank傘下のY!mobileとau傘下のUQ mobile の二社のみとなります。最近はLINEモバイルもSoftBank傘下に加わりましたねぇ!

そういう訳で、au系列のUQ mobile が通信速度などの面でも安心して使えそうという事で加入する事に致しました。

UQ mobileでの開通までにおさえておきたい事

それでは、やはり行動に移さないとズルズルと2ヶ月の期間が満了しそうなので一歩動く事に致しました。そういう訳で契約から開通までを振返ります。

まずは格安SIMの契約をすませる!(UQ mobile)

まずはUQ mobile からSIMの契約を済ませます。オンラインでもチャットサポートがあるので安心して申し込みが出来ました!実際にチャットサポートでSIMの選び方や機種のSIMロック解除対象など丁寧に教えてもらいました。

UQ mobile

プランS プランM プランL
基本使用料 月額1,980円 月額2,980円 月額4,980円
UQ家族割適用で2台目以降

月額1,480円

14ヶ月以降は2,480円/月 

UQ家族割適用で2台目以降

月額2,480円

14ヶ月以降は3,480円/月 

UQ家族割適用で2台目以降

月額4,480円

14ヶ月以降は5,480円/月 

月間データ容量 最大2GB/月 最大6GB/月 最大14GB/月
無料通話 5分以内の国内通話が何度でも無料

今回3台MNP予約をしてそれぞれオンラインで契約を済ませました。

UQmobileにMNPした場合の金額シミュレーション(税別)

  • 1回線目 iPhone6s Plus  プランL    4,980円 元々8,150円
  • 2回線目 Android端末  プランS  1,980円 元々7,120円
  • 3回線目 Android端末  プランS  1,980円 元々7,120円

1回線目から3回線目合計〆  8,940円(税込 9,655円)元々22,390円(税込24,181円)

そういう訳で将来的には毎月13,450円(税込14,526円)の節約になります。

シミュレーションが済んで申し込みが完了したらこれからSIMロック解除の申請を致します。

これはとても大きい節約になりますね!

SoftbankでのSIMロック解除手続きをする!

そして回線の契約が済んだら直ぐにでもやっておきたいのがSIMロック解除の手続きになります。

SIMロック解除の方法について
  1. ソフトバンク店頭での手続き [SIMロック解除手数料 3,000円]
  2. MySoftBankでのお手続き   [SIMロック解除手数料  無料 ]

そういう事でSIMロック解除はPCもしくはスマホからSIMフリー申請を直ちにする事をオススメする!

My SoftBankでのSIMロック解除について

My SoftBankログイン → 『契約・オプション管理』 → 『SIMロック解除手続き』

からIMEI番号を入力します。

UQ mobile

UQ mobile

UQ mobile

SIMロック解除の発行依頼が済みましたら『解除コード』は必ず控えておきましょう!(Android端末の場合は解除コードの入力が必要!)

UQ mobile

IMEI番号の調べ方
  • iPhone  の場合 『設定』→『一般』→『情報』で調べる事が出来る
  • Androidの場合 『設定』→『端末情報』→『SIMのステータス』で調べる事が出来る

ちなみに2015年5月以降の端末でしかMy SoftBankでのSIMロック解除は出来ないので別途窓口でSIMロック解除をする必要がある!

UQ mobileのSIMが届いたら回線開通の依頼をするべし!

そうして申し込みから4〜5日で『UQ mobile SIM』が到着致しました。SIMが届いたらまずは、UQ mobileへ連絡をして開通手続きをおこないましょう!

UQ mobile お問い合わせ先 03-6327-5005 (有料)
<UQお客様センター> 0120-929-818  [受付] 365日/9:00〜21:00
回線の開通手続きが終わりましたらあとはSIMの入替をしてUQ mobileの設定を進めていきましょう!

UQ mobile

iPhoneの場合はSIMの入替のみですんなりと設定が完了致します。実際SIMの入替ののちに再起動した所、『UQ mobile  4G』のアンテナが立っているのが判りますね!

UQ mobile

Android端末ではSIMを入替えた際には先ほどの解除コードが必要になりますので注意が必要です!

2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQモバイル】

UQ mobileにMNPした後にはおさえておきたい事柄等!

そうしてめでたくMNPに成功した際には、いよいよSIMを差替えてスマホを起動致します!iPhoneの設定はSIMの交換のみで完結したのに対し、Android端末については少し工夫が必要だったので記しておきます!

Android端末の場合(AQUOS端末)

『設定』→『その他の設定』→『ネットワーク設定』→『モバイルネットワーク』→『アクセスポイント名』→ここで”+マーク”をタップしてAPN設定を完了します。

この設定が完了しましたら登録完了致します。

回線切替が済んだらUQ mobile ポータブルアプリでパケット管理をしよう!

ようやく回線の切替がすみましたら『UQ mobile ポータルアプリ – UQ Communications Inc.』をダウンロードして思いきり利用しましょう!

本アプリではデータ残量やデータチャージなどをわかり易く確認が出来ます。

UQ mobile ポータルアプリ

UQ mobile ポータルアプリ
無料
posted with アプリーチ

現在乗換えをしてから2週間程経過していますが問題などはほぼありません!スマホの機種変について月々割などを利用せずにアップグレードをする場合などにはMVNOの格安SIMがとてもオススメです。

UQ mobileに変更して『通信や通話』に支障が発生したりしないのか?

現在キャリア変更してから一週間程度経過致しましたが、通話及び通信についてこれといった不具合などはありません。このまま問題がなければ今回のキャリア変更につきましては大成功だったとおもいます。


UQ mobile

UQ mobile

ブログランキングに参加しております。記事が面白かったり、ご賛同頂けましたら、清き一票頂けましたら嬉しいです‼︎↓↓↓

人気ブログランキング iPhone(アイフォン)へ
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
ほんブログ村

UQ mobile 公式Twitterをチェック!!

これからはSIMロック解除が必要なくなるのでMVNOについては予備知識を蓄えておこう!

なんと!これは吉報が届きました。SoftBankスマホでも2017年8月1日以降に販売されたスマホからSIMロック解除しなくてもMVNOを使用する事が出来る様になったとの事です。

つまりはDocomoauと同じくMVNOではSIMロック解除の必要がなくなるとの事ですよ!

MVNOおさえておきたい予備知識!

こちらのアプリを使って投稿しました。

SLPRO X (WordPress & Movable Type対応)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

MarsEdit 4
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング

ha-takeden.com Facebookページ『いいね!』
この記事をお届けした
Ha-takedenの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする