福山にある尾道ラーメン!『つたふじ 福山支店』で中華そば 特盛を喰らう!

こんにちは、管理人の@ha_takedenです。

本日も福山に来ておりますのでランチタイムには尾道ラーメンでも食べたいなと思いまして調べてみると尾道ラーメン『つたふじ』に福山支店がある事を知りましたので行ってみる事に致しました!


つたふじ 福山支店

スポンサーリンク

『つたふじ福山支店』にて尾道ラーメンを堪能する!

丁度11時00分のオープン少し前にお店の前に到着しました。なかなかの人気店で、駐車場はほぼ埋まっていて店頭で既に並ばれている方がいらっしゃいました。すかさず並びに加わりました!

そしてオープンして引き戸があくと、皆一斉にセルフサービスのお水を組んでから席に着き始めてそれぞれオーダーを店員さんに注文しはじめました!各々の注文を聞き入れる店員さんに関心しました。凄い!

つたふじ 福山支店

その様子に呆気にとられながら、店内のメニューなどを確認して出遅れ感がありつつも、ようやく『中華そば 特盛 ¥850-』を注文致しました!

つたふじ 福山支店

そしてメニューを確認すると『いなり ¥220-』が目に止まりました。そこで『いなり』を注文したらセルフサービスとの事でした。

つたふじ 福山支店

そしてガラスのショーケースから『いなり』を取ってきました!3個入りでボリュームがあります。

つたふじ 福山支店

そして、カウンターにあったメニューを眺めていました!こちらのお店は、『中華そば』と『中華うどん』のメニューがある事がわかります!中華うどんは次回機会があれば是非食べてみたいと思います!そしてメニューをよくよく見ると、特盛は並の2倍の量が入っているとの事です!

つたふじ 福山支店

『いなり』を注文した事少し後悔しながら中華そばが出来上がるのを待ちました!

つたふじ 福山支店

『中華そば 特盛』が出来上がりました!

本当に注文の順番で中華そばが順番に出来上がっていきました。そして2ロット目にようやく@ha_takeden『中華そば 特盛』の調理の順番がやってきました!

そしてようやく『中華そば 特盛』が出来上がって店員さんにより供せられました!

並の丼の2倍大きな器に盛り付けされています!チャーシューが4枚も入っています!

つたふじ 福山支店

背脂も適量入っていてとても美味しそうです!

つたふじ 福山支店

まずはスープを一口頂きます!少し優しい味付けな醤油スープです!うん美味い!

つたふじ 福山支店

そして尾道ラーメンしては珍しい平麺ではない、黄色がかった中細のストレート麺です!かんすい臭などはなくやわらかめの仕上がりの麺です!普通に美味しい!

つたふじ 福山支店

そして薄切りのチャーシューです!大ぶりながら薄切りのチャーシューですが4枚も入っていてとても美味しそうです!

つたふじ 福山支店

それではチャーシューを頂きます!味付けがしっかりしていてとても美味しいチャーシューです!

つたふじ 福山支店

そして特盛の中華そばなので麺を啜ります!喉ごしが良くどんどん麺が進みます!

つたふじ 福山支店

そして合間にチャーシューを頂きながら食べ進めます!

つたふじ 福山支店

そして『いなり』のパッケージを空けていなりを頂きます!ラーメンといなりというのは『和歌山らーめん』を少し彷彿とさせられました!

つたふじ 福山支店

それでは『いなり』を頂きます!尾道ラーメンといなりは意外と美味しい組み合わせだと思います!

つたふじ 福山支店

そして『いなり』を頬張りながらスープを一口頂きます!

つたふじ 福山支店

そして『いなり』を食べ進めました!

つたふじ 福山支店

最後に、薄切りチャーシューを堪能致しました!

つたふじ 福山支店

そうして残りの麺を食べ進めまして…!

あえなく完食!

つたふじ 福山支店

本日は美味しい尾道ラーメンをどうもご馳走様でした!

『つたふじ 福山支店』さんの公式Twitterチェック!

公式Twitterによるとホンジャマカ 石塚英彦さんが絶賛のラーメン店の様です。

ブログランキングに参加しております。記事が面白かったり、ご賛同頂けましたら、清き一票頂けましたら嬉しいです‼︎↓↓↓

人気ブログランキング ランチブログへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

関連ランキング:ラーメン | 福山駅

尾道ラーメンのルーツを探る

広島方面のラーメンをチェック!

尾道ラーメンをご自宅でどうぞ!

尾道ラーメンのルーツともされる『阿藻珍味』さんのお土産用尾道ラーメンはクオリティが高くオススメです!

こちらのアプリを使って投稿しました。

SLPRO X (WordPress & Movable Type対応)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化