BackWPupのDropboxバックアップエラーその後!!

こんにちは、管理人の@ha_takedenです。
今回は、先日からずっとエラーと格闘し続けているWordPressプラグイン【BackWPup】のエラーが一定の状況で解決の兆しが見え始めましたので、こちらにまとめます。

logo_500x500

スポンサーリンク

対処法 その1

まずは前回色々なサイトを検索してコチラのサイトを参考にさせて戴きまして対応をいたしました。

BackWPupのDropbox保存エラーの件、解決策が判明しました : りくまろぐ
こちらの記事を参考にさせて戴きましてあれこれ対応いたしました。

対応策としては、backwpupのfunctions.phpのリトライ間隔を18000secにして様子を見ることにしました。

対処法 その1のその後

まずは、こちらを見てください。

Backwpup001

BackWPupプラグイン上のLogを見ていると1月15日以降毎回バックアップに失敗してるのがご覧戴けます。

下記はDropbox内アーカイブフォルダー内をFinder表示
Backwpup002

しかしながら、FinderでDropBox上のバックアップ先を確認してみると…..。
なっなんと、1月16日と1月18日のバックアップに成功しているではありませんか、これは原因を突き止めないわけにはいけません。その他色々確認していきます。

WordPressダッシュボード画面を確認してみると…。

Backwpup003

WordPressダッシュボード上のバックアップ履歴をみてみると、成功しているときのRuntimeは130sec前後ですが、失敗している時は軒並み10,000secを超えてきてます。 この辺の原因はDropBox側に原因がありそうですが、いまの所原因不明です。
そこで、Logの詳細を確認してみることに….。

1月17日のLogの詳細
Backwpup004

1月18日のLogの詳細

Backwpup005

※上記のLogを確認した結果、Log上ではERRORとなっていても、リトライ間隔の設定値【こちらの環境では18000secに設定】以内では、DropBoxフォルダ内にBackupがアップロードが出来ている様子。
18日Logの最後の3行抜粋

  • 2013/01/18 07:00.43: Backup transferred to https://———–/backwpup_1_2013-01-18_03-10-20.zip
  • 2013/01/18 07:00.45: One file deleted on DropBox
  • 2013/01/18 07:00.45: Job done in 13825 sec.

この通りリトライ間隔Runtime以内では、DropBoxサーバーへのアップロードが完了し、以前のバックアップを削除し、バックアップが完了している事がわかります。現在バックアップデーターは必要最低限に抑えていますが、60MB位でこの時間がかかっている。今後も様子を見ながら運用をしていきたい。今後変化があれば随時レポートしていきたい。

ha-takeden.com Facebookページ『いいね!』
この記事をお届けした
Ha-takedenの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事