博多一風堂ネクストブランド!SHIROMARU BASEで創業当時のらーめんを味わう!!

こんにちは、管理人の@ha_takedenです。
本日は梅田周辺でランチタイムをする時間になったので、一度行ってみたいと思っていました『博多一風堂 SHIROMARU BASE』に伺いたいと思います‼


・シロマルベース
SHIROMARU BASE

スポンサーリンク

博多一風堂シロマルベースに到着‼

『シロマルベース 梅田店』は博多一風堂 梅田店のちょうど2階の位置にあります。到着時点ではもう13時を過ぎていたのですんなりと入れそうです‼
階段を上がるとお洒落なカウンターのみの店内がありました。コート、荷物を置いてからカウンター席に着きました。
シロマルベース 梅田店

まずはメニューを確認しました。シロマルベースのラーメンが大きく3種類あります。本日は博多一風堂創業当時の味付けである『シロマルベース ¥700-』をベースに致しました。
シロマルベース 梅田店

カウンターの注文票にこの様に記載しました。『シロマルベース、(スープの濃さ)濃、(麺の量)120g、(麺のかたさ)カタメ』をこの様に記入して店員さんへ手渡しました。
本日は替玉(¥100-)前提の為、トッピングは見送りました!
シロマルベース 梅田店

シロマルベースを堪能する‼

そうこうしているうちに『シロマルベース』が店員さんにより供せられました!見た目は『白丸元味そっくり!』ですね!
そりゃ創業当時の味ですから見た目も同じといえば同じの筈ですね!
シロマルベース

白を基調とした下皿と器に盛り付けられたラーメンは見た目もとても美味しそうです!博多一風堂創業当時のラーメンをそれではいただきます!
シロマルベース

まずはお決まりのスープから一口いただきます!
この濃厚な豚骨スープは一風堂独自の味わいがそのままで濃さが増しているという感じのスープ!
豚骨スープから獣臭が無くすっきりとした飲み口の味は一風堂独自のモノ。美味いな!
オリジナルの特濃スープも気になる!
シロマルベース

続いて麺リフト〜‼このストレート細麺はこのスープにあっていてとても美味しい麺です!喉ごしがよく美味しいです。
シロマルベース

これが適度に脂身のついた一風堂独自のチャーシューです!コレくらいの脂身と厚みのチャーシューは豚骨ラーメンに入っていても違和感が無いですね!
シロマルベース
そのまま食べ進めて、半玉位食べ進めたタイミングで店員さんに『替え玉をカタメ』でオーダーしました。

『替玉(¥100-)』を投入し第二ラウンド‼

しばらくして店員さんにより『替玉(¥100-)』が供せられました!この替え玉のスタイルは一風堂と同じです。
シロマルベース 替玉

味調整用の『ラーメンのタレ』の存在を確認しておきます!替え玉にはコレが必須だな!
シロマルベース ラーメンのタレ

替玉を器に投入してから『ラーメンのタレ』を廻しかけてからいただきます!再度麺リフト〜‼
この一風堂の豚骨ラーメンは替玉を絶対堪能したくなる味です!どんどん麺が食べたくなります。

シロマルベース 替え玉

替玉も堪能しながらシロマルベースを食べ進めまして、残りのスープの味わいを最後に愉しみました。
あえなく完食!
シロマルベース

今回初めて『SHIROMARU BASE』を利用致しました!からか麺やスタミナベースなどアレンジメニューも充実してます。次回はスタミナベースを特濃スープでいただきたいと思います!
本日も美味しいらーめんをどうもご馳走さま‼

ブログランキングに参加しております。記事が面白かったり、ご賛同頂けましたら、清き一票頂けましたら嬉しいです‼︎↓↓↓

人気ブログランキング ランチブログへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

お店までのアクセス!

関連ランキング:ラーメン | 梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪急)東梅田駅

シロマルベースに『ホットもやし』はありません‼

ホットもやしが食べたい場合は『博多一風堂』へ行くべし‼ですね。

こちらのアプリを使って投稿しました。

するぷろ – 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

Adobe Post – Create stunning graphics
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ

ha-takeden.com Facebookページ『いいね!』
この記事をお届けした
Ha-takedenの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事