やっと解決‼<iframe>タグのアドセンス表示の下が切れて表示されない件が解決できました‼

こんにちは、管理人の@ha_takedenです。
今までAmazonのアドセンスなどを掲載する場合に、アドセンスの下の部分が途中で切れて表示されない事に気がつきまして、その解消法が解らずにずっと悩んでいました。
今回その解消法が解りましたので備忘録的にメモをしておきます!

スポンサーリンク

アドセンスの下の部分が切れていたのは、必ず<iframe>タグを使用していた!

今までは、アドセンスの下が切れる場合の解消法として、商品紹介ブログパーツ カエレバ書籍紹介ブログパーツ ヨメレバなどのサービスを利用していました‼
今回、どうもアドセンスの下の部分が切れるのは、<iframe>タグを使用している時ばかりだなと思い、解消法はないものかと色々調べてみました‼

その原因は、STINGER5のCSSにあった‼

原因を色々調べた結果、<iframe>タグを使用した場合にyoutube-containerクラスを採用する為に問題が発生している事がわかりました‼

アドセンス様に新しいクラスを記述する必要があるのか!?

STINGER5の<iframe>タグで検索してみると…!
同様な悩みを持たれている事がわかりました‼
結果、下記のサイトに辿りつきました‼

【WordPress】STINGER5にiframeを埋め込むと空白のスペースが生まれるの解決方法 | ente‐will
コチラのサイトにその詳細が記述されていました‼

上記のサイトでの記述のとおりに、functions.phpの中身を修正したら見事にアドセンスが奇麗に表示出来る様になりました!!
これからは、Amazonのアドセンスも下の部分が切れる事もなく使用出来ます‼有難うございました‼
それでは….! 折角なのでアドセンスを表示させてみます!!

如何でしょうか?きちんとAmazonアドセンスも下の部分が切れずに表示出来ました‼
今回の改善には結構時間がかかりましたが無事に解決できました!
色々カスタマイズされている先人の皆々様に感謝致します!!!

ブログランキングに参加しております。記事が面白かったり、ご賛同頂けましたら、清き一票頂けましたら嬉しいです‼︎↓↓↓

人気ブログランキング Macintoshへ

今回修正した部分!

今回は、その解消法はfunctions.phpの中の一部分を修正致しました。念のため修正した部分を記載しておきます!
※functions.phpの中の”//iframeのレスポンシブ対応” のコメント行以下を下記の様に修正しました!

基本ente-willさんのサイトのコードそのままです!
ありがとうございました!

ha-takeden.com Facebookページ『いいね!』
この記事をお届けした
Ha-takedenの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事