【WordPress Plugin】BackWPupのDropBox同期エラーその後!!

こんにちは、管理人の@ha_takedenです。
前回前々回とBackWPupのバックアップエラーが発生している件ですが、半ばあきらめ状態でしたが、この問題に少しずつ改善の余地が見えはじめたので、備忘録的にまとめたいとおもいます。

前回までやってきたこと

前回の設定で、backwpup-functions.phpの$revtimeを6000secに設定して様子をみていましたが、その後ことごとくバックアップにエラーが発生し、$revtimeを最終的に24000secにしても全然ダメでした。
なんとか改善方法をないかとサイトを巡回していると、こちらのサイトのエントリーが参考になりました。

<BackWPupがエラーになる場合に試してみる設定項目 | 設定・運用 | プライマリーテキスト

バックアップ設定はこちらの記事の方法で落ち着きました。
スポンサーリンク

こちらのエントリーを見て対策したこと

上記のサイトを確認した後に、まずは、データーベースとファイル部分を分けてバックアップを取る設定にして様子を見ましたが、ファイルバックアップ部分のサイズが大きすぎて、バックアップエラーが発生致しました。なかなか改善しません!

そこで、バックアップするファイルを小分けにして対策して見る!

  1. Databaseのみバックアップ
  2. Contentのみバックアップ
  3. themesのみバックアップ
  4. pluginsのみバックアップ
  5. BlogUploadsのみバックアップ

まずは、この5分割でバックアップをして様子見をしていましたが、BlogUploadsのみ圧縮ファイルサイズで、86MBでDropBoxとの同期には毎回エラーが発生しました。私は、写真関係もアップロードしているので、これからどんどんサイズが大きくなりそうなので再度このBlogUploadsの部分を2分割して対応しました。大まかには、2012年分とサイトマップで一つのバックアップとして、2013年分は単独でバックアップファイルとして設定しました。
その設定がこうなりました。大きく分けて6個としました。
backup設定

また、バックアップの時間ですが、AM1:00から30分置きに設定しました。DropBoxのBlogUploadsの2バックアップのファイルサイズはおよそ50MB弱なので、実行した結果100秒前後で完了したので,30分間隔で充分バックアップ可能だと判断したので設定しました。

実行画面

まとめ

ファイルサイズを小さくしたら、あっけない程簡単にバックアップができました。
2013年のコンテンツの容量が大きくなっていくので、それまでに解決ができる事に期待します。
又、DropBoxに保存するバックアップ数は1に設定しました。
なぜならDropBoxはファイルの上書き履歴を管理しているので、重複保存する必要は無いと判断しました。
しばらくは、こちらの設定にて様子見をしていきたいと思います。 
Contentのファイルの保存形式を”tar.gz”形式を選んだ場合キャッシュ部分のファイル名が長いとアラートが出ますので、ZIP形式を選んだ方が良さそうです。
又、Blogの画像の保存ですが、Flickrを使うことで、容量を節約していくのか、今後の対応は考え中です。
いずれにせよもう少し楽にバックアップ出来る様になる事を待ち望んでおります。

ha-takeden.com Facebookページ『いいね!』
この記事をお届けした
Ha-takedenの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事