『高岡市藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』でキテレツ大百科の原画展を堪能してきた!

こんにちは、管理人の@ha_takedenです。夏期休暇の際に『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』へ行ってきたんですが、とても楽しめたのでレポートなどをしてみたいと思います!藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

スポンサーリンク

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

藤子・F・不二雄先生の生誕の地の高岡市に『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』が出来たという事をしってから一度訪れてみたいと思いまして今回の訪問となりました。

交通・アクセス

基本的に『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』へ行く際には、自家用車利用がオススメです。

営業時間、休館日などはこちら

住所 〒933-0056 富山県高岡市中川1-1-30 高岡市美術館2F
お問い合わせ先 0766-20-1170
開館時間 9:30~17:00 (入館は16:30まで)
休館日 月曜日 ※月曜日が祝・休日の場合は開館し、翌平日に休館 、年末年始(12月29日~1月3日)

高岡駅からのアクセスはこちら↓↓

『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』見学をする!

そういうわけで、あらかじめ営業日である事を確認した上で『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』へ行ってみる事に致しました。

『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』は高岡美術館の2Fにある!

同ギャラリーは市立高岡美術館の2階に設置されています。
こちらが、市立高岡美術館で、1994年に建築家の内井昭蔵先生が手掛けた建築物で、1998年(平成10年)に建設省の「公共建築百選」にも選ばれた建物です。
今回初めてこの美術館を見学する事ができるという事も楽しみの一つでもあります。
藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

美術館入口までのアプローチには吊り屋根のおしゃれな回廊になっているのが特徴です。これは、高岡の名物のいアルキャスト(アルミ鋳物)で設計されています。趣があるアプローチです。

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

ドライエリア部分には3次元のガラスカーテンウォールで光を取り入れられていて丸パイプのマリオンがアクセントになっているのが特徴です。

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

それでは、地下の駐車場からの入口から『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』を目指します。

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

丁度、地下の入口からふるさとギャラリーの案内がありました。美術館内の螺旋階段を上るとそこには『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』があるという事です。

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

そして美術館内の螺旋階段部分を見上げるとそこには、3層吹き抜けの開放的な空間と木製手摺の見せ方がお洒落な感じでした。

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

ふるさとギャラリー

そして2階へあがるとギャラリーが設置されていますので、ふるさとギャラリーの掲示物などを確認しました。『キテレツ大百科とものづくり 原画展』が第三期として開催されていました。(第三期は2017年11月末日までの予定)

入場料金など

そして窓口で価格を確認してから、『500円(一般)』を支払いました。

■入場料金表

個人 団体(20名様以上)
一般・大学生 500円 400円(1名様)
高校生・中学生 300円 240円(1名様)
小学生・幼児(4歳以上) 200円 160円(1名様)
3歳以下 無料 無料

館内はさすがに撮影禁止なので、ポスター類などを撮影してみました。
藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

藤子・F・不二雄先生の生誕の地にして『すべてはここからはじまった』というフレーズのポスターがとても感慨深いです。
藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー
ドラえもんxコロコロコミック 40周年展も同時開催されています。はじまりは、ドラえもんだった。
そうそうだよ!ドラえもんだったなぁ!
藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

館内の案内などがイメージなどはこれがたよりです。そうして館内施設を見学致しました。

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』へ行ってみて!

先生の手作り幻燈機を再現した『ふるさと高岡の記憶』から始まる先生の生い立ちや、高校を卒業してから漫画家を目指して上京するという所が、当時の時代的にもとても勇気のいる決意をもった判断であったという所にとても心打たれました。果たして自分には今までの人生の中でそんな決断を下せた場面があっただろうか?などと自問自答する気持ちになった今回の見学でした。

館外施設などをチェック!

館外には『まんがライブラリー』があり、藤子・F・不二雄先生の作品が読めるスペースがあります。

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

そしてドラえもんが我々を迎えてくれます。

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』のある高岡市へどうぞいらしてください!

こんな藤子・F・不二雄先生の生まれ育った高岡市ですが、ふらっと観光に如何ですか?という訳でパンフレットがありました。

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

 北陸新幹線も全てが『新高岡駅』に止る訳ではないですが、『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』や、高岡大仏のある高岡市は結構見所もある街です。

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

管理人の@ha_takedenも生まれ育ったこの街ですが、『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』も出来て見所が一つ増えた事もあり是非いらしてください!

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

ブログランキングに参加しております。記事が面白かったり、ご賛同頂けましたら、清き一票頂けましたら嬉しいです‼︎↓↓↓

人気ブログランキング ランチブログへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

藤子・F・不二雄の「まんが」の原点に触れると共に、作品の楽しさ、おもしろさの数々に触れることができるギャラリーです。

2017年ドラえもんグッズなどをチェックしてみました。

もちろん!ドラえもんアプリもチェックしますよ!

 ドラえもんなどのキャラクターのアプリは子供と遊ぶのに丁度良いアイテムですね!

ドラえもん おやこで漢字あそび

ドラえもん おやこで漢字あそび
無料
posted with アプリーチ

ドンジャラDXドラえもん

ドンジャラDXドラえもん
開発元:BANDAI Co., Ltd.
無料
posted with アプリーチ